30歳以降のダイエットは運動と食事の両方必要

ダイエットに関してはさまざまな方法がありますが、軸とするのは運動と食事制限しかないと思っています。
特に30歳を過ぎると今までと同じ量の食事を食べていて運動をしなければ、人によっては1か月で5㎏程度簡単に太れてしまうこともあります。そのため30歳以降でダイエットをしたいという場合には、運動と食事の両方の手段を用いないと成功しないと思っています。

以前私は今よりも10㎏程度太っていたことがあったのですが、20代の頃であれば食事を少し減らせばある程度痩せられるような状態でした。なのでその時もとりあえず5㎏は痩せようと思って置き換えダイエットや断食など食事面でのダイエットをしていました。しかし実際に行って1か月経過してもそれ以降も1㎏も痩せていない状態だったのです。周囲にそのことを言うと、30歳以降は代謝が落ちてくるから今までと同じやり方ではダイエットに成功できないというアドバイスを受け、苦手だった運動もするようになりました。

私は学生時代も含めて今までに運動らしい運動もしていなかったことから、最初はウォーキングやストレッチなどの軽い運動くらいしかできませんでした。この程度の運動ではダイエット効果はないだろうと思っていたのですが、意外にも1か月で2㎏痩せるという結果が出ました。食事と運動に関するダイエット以外にはエステやサプリメントを利用したりすることもなかったため、運動もしないと痩せないのだと思いました。

また運動さえしていれば食事は制限しなくてもいいのかと思って一時期は運動のみのダイエットをしていたこともあったのですが、やはり運動だけでもダイエットは難しいようで1か月で1㎏も痩せられませんでした。それ以降はずっと両方の方法を用いてダイエットをしていますが、最終的には10㎏痩せました。ただし少しでも油断するとすぐに太ってしまうことから、ダイエットは継続して行っていて、今も食事は人より少なめの量を摂取し、運動は慣れてきたのでランニングをして体型の維持に努めています。ちなみに、http://置き換えダイエットドリンク.comというサイトで知った置き換えドリンクを愛飲しています。美味しいが続くコツです。

身バレの心配のない婚活アプリのおかげで無事に結婚できました

私は、30歳から真剣に婚活を始めました。
はじめの頃は、20代は親や知り合いの紹介で軽い気持ちでお見合いを何度かしていました。
その頃は、結婚に対して真剣に向き合っていなかったと今思います。

30代になると周りは皆結婚し、職場でも会社でも取り残された感じがし、寂しさとあせりがありました。
そんな状況から早く結婚したいと思う気持ちが強くなっていきました。
合コンや街コン等気軽なものから、真剣な婚活パーティー等たくさん経験しました。
参加するときは、いい人がいなくてもがっかりしないようにしようと毎回自分に言い聞かせて参加していました。
お付き合いできても、なかなか結婚までたどりつけないこともあり、私は結婚せず仕事に生きようと思う時期もありましたが、親が私に結婚して子どもを産むことをとても望んでいて、私も一度は結婚してみたいと思ったので、モチベーションの波はありましたが、婚活を続けました。

私が婚活を続けれたのは、【婚活アプリバレない】があったからです。
やっぱり婚活をする上で一番イヤなことが「身バレすること」ではないでしょうか。特に女性の場合はなお更だと思います。
しかし、こちらの婚活アプリでは身バレの心配が一切ない婚活アプリばかりだったので、自分を思い切りさらけ出して婚活することができました。
そのおかげで、今の主人と出会えたんだと思います。

婚活を通して思ったことは、30過ぎたら女性から積極的にいくことが結婚に結び付く早道だと思いました。
20代で出会う場合、待っていても男性の方から来てくれますが、30代で出会う男性は、20代にくらべておとなしめの人が多いように感じます。
相手からなかなかきてくれないなら、自分から積極的に連絡をする等の努力が大切だと思います。

私が実際に結婚した相手も、自分からはアプローチがない人で私の方からいつも週末会う約束を提案していました。
そんな関係に途中疲れることもありましたが、結婚したいという気持ちを強く持ってあきらめないことが大切です。
結婚してから相手にそのときの気持ちを聞いてみたら、私からお誘いの連絡が来るのは毎回うれしかったそうなので、相手から来てほしい気持ちは充分わかりますが、自分が頑張ることで結果的には結婚に結び付く早道だと思います。
お付き合いしたら、私は早く結婚したいという気持ちを相手に伝えることも大事です。
いいにくいかもしれませんが、ずるずるとつきあって時間を無駄にしないためにも大切なことです。

ベッドに潜む雑菌が招いた背中ニキビ

私と旦那はベッドが別です。
昔は同じベッドに寝ていたのですが、旦那は帰宅後シャワーも浴びずにベッドに寝転がる事が多く不衛生だと感じたので買い替えを機に分けました。

一応除菌はしているつもりだけどやはり雑菌が沸いているらしく旦那の背中に大量のニキビが・・・。
顔に出来るニキビのように炎症を起こして膿むのでジクジクとかゆみを伴うらしいです。寝ている時に無意識にひっかいてしまって潰れる、それがベッドに染みて更なる雑菌がわくという負の無限ループが完成していました。シャツにも血がこびりつき嫌悪感しかありませんでした。

このままだと夫婦仲にも影響を及ぼしかねないと帰宅後に必ずシャワーを浴びることを約束させベッドのマットを買い直しました。痛い出費ですがこれで夜お風呂に入ってくれる癖がつくならば長い目でみれば安いものです。約束通り帰宅後シャワーを浴びてくれるようになりました。

旦那用に肌に優しいボディーソープも購入。ゴシゴシ擦るとつぶれて悪化するので柔らかい素材の体を洗うタオルも用意。
不衛生にならないようにベッドシーツは2枚重ねにして毎日替えました。すぐには良くなりませんでしたが徐々に膿がなくなり、かゆみも止まり背中ニキビは無くなってきました。

背中ニキビって自分からは見えないけれど人からは結構見える場所にあります。見えないからと言って油断していると背中一面ニキビ畑になったりしているかもしれません。仕事でスーツを着る際には潰れて出血したものが背中についているのを指摘されるなんてことがあったら恥ずかしいですよね。旦那のことを他人事として放っておくこともできましたが、妻である私が不衛生な環境を作り出しているなんて思われた心外です。【背中ニキビ 汚い】

旦那は相変わらず夜お風呂入るの面倒くさいと言いますが強制的にお風呂に入れるようにしています。飲み会で動けなくなるまで飲んで帰ってきた日は体を拭いてあげています。このかいがいしい努力を感謝してほしいものです。

ウチの猫は大好物のヨーグルトとモグニャンで長生きです!

ウチの飼い猫は、ヨーグルトを食べます。
それも、とても美味しそうに食べるのです。

食べるといっても、バクバク食べるワケではありません。
舌を器用に使ってペロペロと舐めて食べます。

最初はもちろん、猫がヨーグルトを食べるとは思っていませんでした。
しかしある時、食卓の上のヨーグルトをジッと見ていたのです。
ウチの飼い猫は、食卓の上の食事には決して手を付けません。
特に教えてもいませんが、小さいころから行儀が良いのです。

それだけに、ヨーグルトの容器をジッと見ている行為には驚きました。
なにやら関心があるようです。
今にもヨーグルトに手を伸ばしそうに感じました。

そこで試しに、ヨーグルトを食べさせてやろうと思ったのです。
ちょっとした遊びのつもりでした。

手の甲の上に、スプーンですくったヨーグルトをちょっとだけ乗せます。
それを飼い猫に見せると、最初は鼻を近づけてクンクンと匂いを嗅いでいるだけでしたが、すぐにペロペロと舐めだしました。
手の甲のヨーグルトをすべて舐めてしまっても、いつまでも舐め続けています。
おかげで、手がベトベトになってしまいました。
手を洗って食卓に戻ると、飼い猫はまだ舐めたりない様子で、ヨーグルトを見ています。

面白かったので、また手の甲の上にヨーグルトを乗せて舐めさせました。
それでも、まだ舐めたりない感じでしたがお腹がゆるくなったら大変なのでこの辺でやめました。

翌日、飼い猫はヨーグルトを見ると鳴いて催促するようになっていました。
お腹の方も大丈夫そうだったので、また少しだけスプーンでヨーグルトをすくって舐めさせます。
気が付けば、これが毎食の習慣になってしまいました。

毎日ヨーグルトを舐めていますが、お腹の方は問題無いようです。
そこで、今度はヨーグルトの量を増やしてやることにしました。

手の甲の上では乗せられるヨーグルトの量に限界があります。
そこで、飼い猫が普段使っている水入れの中にヨーグルトを入れてあげることにしました。

しかし、飼い猫はそのヨーグルトをまったく舐めません…。
まったく興味も無いようです。
仕方がないので、そのヨーグルトは処分するしかありませんでした。

この件からヨーグルトにもう飽きたのかと思ったのですが、食事時になるとまたヨーグルトを見ています。
試しに、また手の甲の上にヨーグルトを乗せてやると以前と同じようにペロペロと舐めています。

どうやら食べ方にもこだわりがあったようです。

ウチの猫は、このヨーグルトとモグニャンのキャットフードのおかげで、病気も一度もせずに、とても長生きしています。
15歳以上の猫におすすめのキャットフード※長生きして欲しい!

メディカルライターとして復職しようと決心しました

子どもが2才の頃、風邪から中耳炎になってしまった事がありました。
近所の小児科では、いつも先生が風邪の時には耳も一緒に中耳炎になって腫れていないか診てくれていました。
その時は耳はまだ大丈夫で、薬を処方してもらって自宅で様子を見ていました。
でも鼻水が多く出ていて鼻風邪がそれから2.3日長引いて熱も出て来て、とても機嫌が悪くなりました。

もう一度小児科に行くと、「これはダメだ、鼓膜がパンパン、すぐ耳鼻科に連絡するからこのまま耳鼻科に行って。」と言われました。
小児科と耳鼻科は車で3分ほどの距離でした。
耳鼻科へは小児科の先生が電話してくれていたので、裏口から(熱が高くなっていた為インフルエンザの疑いもありの為)入り、割り込みで診察をしてもらいました。

耳鼻科も女の先生で優しげな先生でしたが、とてもテキパキとしていて泣き叫ぶ子どもにも動じず素早く、半ば強引に処置をしてくれました。
私も物心着いてから中耳炎になった事があり、その処置のピストルで撃ち抜かれた様な痛さは知っていたので、正直見るに耐えぬ程辛かったです。

麻酔などもある様ですが、緊急の為そのまま処置しました。

次の日まで膿がダラダラと出ていましたが、痛みは直ぐに引いた様で機嫌も良くなっていました。

しかし、次の日再診に行くとあまり病院等嫌がらない子どもでしたが、「じびかはこわい。」と嫌がっていたのを覚えています。
中耳炎になる前の段階で早めに受診していればととても後悔しました。
一度中耳炎になるとまた再発し易いと聞いていたのでビクビクしていましたが、結局、小学生になるまで中耳炎はならずにすみました。

小児科の先生と耳鼻科の先生の連携と素早い対応にとても感謝しました。
また、どちらの病院も家から歩いても行ける距離にあったこと、且つとても信頼の出来る子どもも懐いて大好きな先生に巡り会えた事もとても幸運でした。

そろそろ子育ても落ち着いてきたので、こちらのサイトを参考にしてメディカルライターとして復職しようと考えています。
⇒⇒⇒http://xn--dckcu5fqb9k8bp0nm682a1oizs9a0j2blm0e.com/
中耳炎で悩んでおられるお母さんもたくさんいると思うので、こんな話も上手に記事に出来たらなぁと思います。
子どもにとってはただ痛かっただけの話ですが・・・(笑)

それから、半年近く耳鼻科に通いましたが無事に完治して本当に良かったです。

猫の粗相がなおる

猫 トイレ
最近嬉しかったことは、猫の粗相がなおったことです。
うちは4匹の猫と暮らしていますが、3匹は一度も粗相をしたことがなく、いつもきちんとトイレで用を足してくれます。1番末っ子の3歳になる男の子は子猫の時からつい最近まで、あらゆる場所に粗相を繰り返していました。掛け布団や炬燵布団、クッション、宅配が来てまだ荷物を全部出し終えていない荷物の上や寝ている私の足の上など本当に砂の感じと似ている似てないなど関係なく無節操でした。

名前を呼んで叱るとダダッと逃げて高いところに隠れるので、恐らく悪いことをしている認識はあるのでしょう。冬場を中心に洗濯機を余分に回さなければならない大変さと、臭いがあまりにも気になって買ったばかりなのに捨てるを繰り返すもったいなさに耐えかねて、今年の冬からその子だけトイレレッスンを始めました。

まず、トイレに行く間隔を把握してその時間になったらトイレに入れて用を足させるというのが基本なのですが、それで用を足してくれない場合は1時間程空けてもう一度行かせてみたり、水を飲ませてみたりし、トイレで一定間隔で用を足す習慣をつける作業をしました。

猫は習慣の生き物と言われるくらい、規則正しい行動を好む傾向にありますので、続けてさえいればいつかはなおると信じて頑張っていましたが、この作業はトイレに行く間隔のずれから夜中に起きないといけないこともしばしばありましたので、途中トイレに入れる作業を怠ってしまうこともあり、粗相は一進一退を繰り返したまま半年が過ぎました。

ある日の夜中あまりに疲れていて起きれない私の顔をこの子がペシペシ前足で叩いてきて、私を一生懸命起こしてくるのです。疲れている体を起こし、時計を見てトイレに入れてみるとササッと用を足し始めました。なんとトイレに入れてもらいたくて、私を起こしにきたのです。その日からこの子の粗相回数は劇的に減り、ここ数ヶ月粗相は一切ありません。極力寝る前にトイレに入れて用を足させてから寝るようにし、どうしても寝る前に行かない場合は夜中に一度起きてあげればよくなり、洗濯の手間や物を捨てることもなくなりました。何より私の日々の努力がこの子のトイレ認識を変えたと思うと意思疎通ができた気がしてうれしくてたまりませんでした。

猫は言葉はお互い通じませんが、通じないなりにお互いの意思を伝え合おうとするものなのだと改めて実感しました。皆さんも猫の粗相はなおらないと思って諦めるのではなく、根気強く猫とトイレレッスンをしてみてこのうれしさを味わってみてください。